お客様の声

カテゴリー別にみる|すべて

サッカー大好き家族が伸び伸び暮らす家(小松市S様)

新築工事をお任せいただいたS様の奥様にお話を伺いました。

☆注文住宅建築のきっかけ
  主人は転勤のある仕事で、上の子が小学校入学と同時に新潟へ転勤となり、2年間新潟に住みました。石川県に転勤が決まった時「引越したくない、転校したくない」と言って泣きました。それを見て子供を転校させるのはかわいそうと思い家を建てる決意をしました。
注文住宅にしたのは、信頼できる人に家を建ててもらいたい、建築中も大工さんや設計士と色々話をし、家を建てていることに参加できると思ったからです。

☆アルクモリとの出会い
  紺谷店長は、私の母と同級生で小さいころから可愛がっていただいていました。店長は私の「育ての親」と思っています。又 アルクモリでは、学生時代に完成した新築の家の掃除の手伝いや、県外から帰って来た時にアルバイトをさせていただいたりと色々お世話になりました。
社長をはじめ奥様や大工さんにもすごく可愛がっていただきました。
スタッフみんなのことが大好きですし、アルクモリに対しては全幅の信頼をよせていたので、「家を建てる時はアルクモリで!」と決めていました。

☆アルクモリの印象
  こちらが要請したことにすぐに動いてくれる。
社長、店長はすごく明るくこちらも元気になる感じがする。
打合せの時、子供好きの店長が子供の遊び相手になってくれ、ゆっくり専務と打合せができとても有難かった。
担当の大工さんが、すごく丁寧で仕事場が片付いていたので安心してお任せできた。 仕事も現場もいつもきれいで、自慢したくなる会社だと思う。

☆建築中エピソード
  毎日のように建築中の現場に行き、家が建つ工程を見ることが出来て、何もしていないが一緒に家を建てたような気がした。
大工さんと色々話ができ楽しかった。会話の中で、大工さんのお孫さんが主人の教えているサッカークラブの団員であることがわかり盛り上がりました。家が完成して大工さんの顔が見れなくなると思ったら寂しくなりました。

☆お気に入りのスポット
 第一に土台、柱にヒノキを使っていることです。
家族みんな、広い開放感のあるリビングと庭に面している大きなテラス戸がお気に入りです。
2階のファミリールーム。壁の下地を補強してもらい、サッカーをしている子供が雨の日にボールを蹴っても良いようにしたところ。
主人は身長が185cmあり、今まで住んでいた所は扉や襖の高さが低く頭を下げて出入りしていたのですが、「天井や扉が高いので頭を下げずに通れる」とすごく気に入っています。
リビングと和室の間の戸を取り外して押入に収納できるところ。

☆住んでからの感想
  毎日のように建築現場に顔を出し、大工さんや建築に関わる業者の方達と話をしていたので、一緒に建てたような感じがして愛着があります。
文句なしの住み心地です。
電気のスイッチの位置などは、もっと考えれば良かったと思います。

S様、貴重なお話をありがとうございました。
S様からいただいたお声は、励みと共に反省もし、これからの仕事に活かしていきたいと思います。
スタッフ一同S様との末永いお付き合いを願っております。今後共宜しくお願いいたします。
アルクモリに新築工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

カテゴリー別にみる - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ