現場レポート

カテゴリー別にみる|すべて

古民家全面改修リフォームF様邸

1.2018年02月23日

ポーチの屋根を造っています。木曽桧の化粧材です。

2.2018年02月17日

入口の引戸の枠材を取り付けています。

3.2018年02月17日

天井のボードを貼っています。

4.2018年02月14日

ダイニングキッチンの床を貼っています。

5.2018年02月09日

階段を造っています。

6.2018年02月09日

天井や壁の下地ができました。

7.2018年01月31日

玄関の上框を取り付けました。

8.2018年01月25日

1階の天井にも断熱材を入れています。

9.2018年01月19日

高断熱仕様のシステムバスを組み立てています。

10.2018年01月18日

天井の下地を施工しています。

11.2018年01月18日

出入口引戸の開口を造っています。

12.2018年01月17日

内部の間仕切り壁の工事が進んでいます。

13.2018年01月11日

内部の間仕切り壁の骨組みを造っています。

14.2018年01月10日

外壁の内側に高性能グラスウール断熱材が入りました。

15.2017年12月22日

床の下地合板が張れました。畳の下地は杉板です。

16.2017年12月21日

外壁の防水シートはシルバー色の遮熱タイプです。

17.2017年12月21日

屋根瓦の葺替え工事が進んでいます。

18.2017年12月11日

床にフェノールフォーム断熱材(厚み45mm)を入れています。

19.2017年12月10日

屋根瓦の葺替え工事が始まりました。一部軒先の下地板も取替えています。

20.2017年12月10日

新しい玄関に断熱引戸がつきました。断熱サッシの窓もつきました。

21.2017年11月28日

耐震補強の外壁下地面材が張れました。

22.2017年11月27日

柱の上下は耐震プレート金物で補強しました。

23.2017年11月27日

外壁の下地間柱と窓の開口ができました。

24.2017年11月24日

柱の少ないところや、大きな開口は下梁で補強しました。

25.2017年11月23日

抜けない柱は下部のみ取替えしました。

26.2017年11月22日

新しく造った基礎の上に新しい土台を施工します。

27.2017年11月13日

新しいベタ基礎ができました。

28.2017年11月10日

補強基礎のコンクリートを打っています。

29.2017年11月09日

補強ベタ基礎の鉄筋が組み立てられました。

30.2017年11月07日

外周基礎の型枠と床下の防湿シートが敷かれました。

31.2017年10月31日

外周部の古い基礎を解体しました。

32.2017年10月27日

外周部の基礎を造り替えるため柱を浮かせています。

33.2017年10月18日

ブロックの腰壁を解体し、新しい土台と柱に入れ替えました。

34.2017年10月18日

新しい玄関となる部分の塀と庭を解体しました。

35.2017年10月11日

旧台所部分にブロックの腰壁が現れました。

36.2017年10月11日

約20cm角の通し柱です。

37.2017年10月11日

1階が骨組みだけになりました。

38.2017年10月11日

出っ張っていた旧トイレ部分が解体(減築)されました。

39.2017年10月06日

天井が解体され大きな梁が見えてきました。

40.2017年10月03日

全て手壊しの解体作業です。

41.2017年10月02日

解体工事が始まりました。

42.2017年09月23日

住宅と隣接していた工場が解体されました。

物件データ

建設場所小松市今江町
構造木造2階建
担当大工畑中憲一
カテゴリー別にみる - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ