スタッフブログ

FPの家の気密測定で0.2がでました

代表取締役社長 森 和仁 自己紹介へ
2019/06/25(火) 建築の現場から

小松市千代町で新築中のFPの家で気密測定が行われました。

住宅にあいた隙間がどれくらいあるかを数値で表したものが気密性で、これは気密測定により「相当隙間面積(C値)」を実測することで比較できます。FPの家の全国平均値は0.44㎠/㎡です。詳しくはこちらもご覧ください。

 

測定の結果は・・・C値=0.20㎠/㎡(その他の数値も良い数値がでました)

全国平均より高い性能値が測定され、優良な現場施工が証明されました。

記事一覧

1ページ (全61ページ中)

ページトップへ